🐷Otisのお肉について

Otisのお肉について(ちょっと長いお話です)
Otisで使用している豚肉は全て「岩中豚」という銘柄豚を使用しています。
岩手県の北上市と盛岡市で愛情いっぱいに育てられる豚さん。
僕にとって「岩中豚」の最大のメリットはセリに出されること。
実は国内で生産される豚のなかで、セリに出されているのはたった数パーセント。
ほとんどは生産者と買い手が直接交渉する「相対取引」によって値段が決められています。
でもやっぱり豚さんも人間と同じで体調が悪いのや食欲不振で痩せてるのとかいます。
だからセリを通さないと銘柄豚でも肉に締まりがなかったり、脂肪がふにゃふにゃだったりと
個体とのバラつきがすごく出ちゃう。
Otisで使う「岩中豚」は品川にある屠場(東京食肉市場)で仲卸さんが吟味して競った豚の中から選んでくれた特に肉の締まったもの。
配達される当日に枝肉から切り分けらたピカピカの超新鮮モモ肉。それを仲卸さんに直接届けてもらってます。
やっぱりサラミや生ハムは非加熱で造るから鮮度もとても大事。
色々な豚さんを使いましたが鮮度以外にも、ドリップが少なく赤身の色が鮮やかで脂がさらりと美味しいので今のところ、「岩中」がOtisには一番合ってるなと思うのであります。
以上Otisのお肉の秘密でありました♪